このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

こんにちは、滝沢です。
最近急に寒くなってきたので、道産子の滝沢としてはわくわくが止まりません。昔は帰省のたびに twitter などに雪の写真を公式アカウントに投稿したりしてたもんですが、担当が別のスタッフに変わってからはそんなこともしなくなりました。

さて twitter と言えば、スクリプト・マヌーヴァでは新商品を発表するたびに twitter 上でキャンペーンを行っています。こちらの新商品発表ツイートをリツイートしてくださった方から抽選でその商品をプレゼントする、というもの。抽選は完全にランダムなのですが、昨年末から少し凝った方法で抽選をするようになりました。現在までの遍歴を振り返ってみます。

 

■2013年11月26日『パスト・ミッドナイト第1巻

このときはまだ、「抽選の様子を動画でお見せする」というものでした。

 

 

■2014年1月27日『スキン

今回は、あみだくじ。作成に地味〜に時間がかかっています。スタッフが机につっぷしてずっと動かないと思っていたら、これをしこしこ作っていました。最後に私が数本、線を書き入れて完成。

 

■2014年3月24日『ペーパーボール・オーバー・ザ・ヘッド

輪投げ。セロテープで作った輪はなかなか入らず、何投目かでようやくイン。

このころから抽選方法を期待する声を頂くようになり、調子にのった担当:和泉のハードルがどんどん上がっていきます。

 

■2014年4月9日『マジシャンのためのウケるキッズ・ショーの作り方

和泉が「この抽選方法は誰も思いつかなかったでしょう」と豪語した抽選。

すごろく。…すごろくです。その名も「マジシャンの運命」。コマもお手製。

 

各ブロックに営業で稼いだ(?)とおぼしき金額が書かれています。これを、事務所にあった(なぜか)8面ダイスで進んでいき、止まったところの指示通りどおりに金額を増減させていって、ゴールしたときの数字で当選者を決める、というもの。「シェル落とす。一回休み」「FISMのトロフィーなくす。ゼロに」など結構面白かったのですが、ゲームバランスは凶悪でした。

 

■2014年4月21日『リミテッド

抽選方法はどんどん奇をてらった方向へ。分かりますか?ふと横を見るとスタッフが一心不乱にふぐ刺しを作っているのを見たときの私の気持ちが!?これを使ってどう抽選したか、なぜか誰も覚えていません。しかし、かすかに茹でた記憶が…。

 

■2014年9月19日『レストラン・マジシャンズ・ガイドブック PDF版

天下一武道会です。

リハーサルでは、本当に百発百中だったんですよ!知的でクールな社長を演出するために格好良く決めるはずが…。当初の意図とは完全にかけ離れた映像になってしまいました。ところで後で気付いたのですが、あそこは「戦場」ではなく「武舞台」でしたね。

 

■2014年9月26日『レストラン・マジシャンズ・ガイドブック 書籍版

1.まず twitter でお客様から10~30の間、10~500の間で適当に好きな数字を募ります。
2.その数字をもとにゲーム「マインスイーパ」のエリア、爆弾数を設定。
3.それをマインスイーパ好きの私が解き、クリアもしくはゲームオーバー時のタイムで抽選。


公募の結果出てきた設定は「縦12 横17 爆弾187」。
わたくし、自慢ではありませんがはっきり言ってマインスイーパーは得意でありまして、一番ベーシックな面は最短8秒の自己記録を持っております。いざ!

 

 

 

 

 



よ、よんびょう…(涙)。
この爆弾の数は無理だよ…

 

/////

 

この抽選は、スタッフの和泉がすべて企画立案実行しております。横で見ていると、当日の午後、その場の気分で決めている様子。こういうアイデアが出てくるのはさすがです。次はどんなものが出てくるのか、私にも分かりません。みなさんもぜひ期待してください。 

この抽選に参加したい方は、 twitter で @scriptmaneuver をフォロー!