このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

長かったFISMも今日が最終日。

本日もレクチャーやワンマンショーなどがありますが、メインイベントはやはり次回開催地の発表、授賞式、そして受賞者たちによるクロージング・ガラショー、そしてグランプリの発表でしょう。

次回開催地は夜に行われる授賞式で発表されるのですが、お昼の12時ごろにはその情報が出回っており、開催地国のブースではすでに申し込みが始まっていました。

次回、2018年のFISMは韓国釜山で行われることになりました!日本、中国につづき、三度目のアジア。前々回が北京だったので、こんなすぐアジアはないだろうと思っていたのですが、まさかの韓国でした。行政も巻き込んで団体が一体となって準備をした韓国。この国のマジックにかける熱意の凄さをあらためて感じました。

さて、ついに14時から授賞式です。
28の国や地域から、選ばれた146組がその腕を競いました。以下がその結果です。

ステージ:ジェネラル部門
第1位 キム・ヨン・ミン (韓国)
第2位 ミゲル・ムニョス (スペイン)
第3位 イ・フン (韓国)

ステージ:マニピュレーション部門
第1位 ヘクター・マンチャ (スペイン)
第2位 ルーカス (韓国)
第3位 イ・チャンミン (韓国)

ステージ:コメディ部門
第1位 該当者なし
第2位 ウラジミール・ヴォルコフ (フランス)
第3位 ハカン・バーグ (スウェーデン)
モースト・オリジナル賞 ヤン・フリッシュ (フランス)

ステージ:メンタル・マジック部門
第1位 トミー・テン&アメリー (ドイツ)
第2位 ルッカ&アンカ (オーストリア)
第3位 サイモン・トーマス (ドイツ)

ステージ:グランド・イリュージョン部門
第1位 該当者無し
第2位 アレクシス・アーツ (イタリア)
第3位 ヤコブ・マティアス (ドイツ)
第3位 トラスト・ティモシー&ダイヤモンド (ドイツ)

クロースアップ:マイクロ部門
第1位 該当者無し
第2位 デビッド・プリッキング (ドイツ)
第2位 マリオ・ロペス (スペイン)
第3位 パク・ソルハ (韓国)
モースト・オリジナル賞 DK (韓国)
インベンション賞 ダニエル・コラド (スペイン)

クロースアップ:パーラー部門
第1位 ピエリック (スイス)
第2位 ウォルフガング・モザー (オーストリア)
第3位タイ マジック・ブラザーズ (韓国)
第3位 ヘンリー・ハリウス (香港)
インベンション賞 センバ (アルゼンチン)
インベンション賞 アントニオ・ロメロ (スペイン)

クロースアップ:カード部門
第1位 ホレット・ウー (台湾)
第1位 シン・リム (カナダ)
第2位 ハネス・フレイタッグ&ヴィンセント・ノギエラ (ドイツ)
第3位 ケルビン・チョウ (香港)

残念ながら日本人の入賞者は無しでした。
今回はスペインと韓国の強さが目立ちました。スペインはクロースアップが強いと思っていたら、ステージの方まで力を伸ばしています。

また今回は各賞とは別に、マジックの世界に特別な功績のあったマジシャンを称える賞も、合わせて授与されました。

クリエイティビティ&アーティスティック・ビジョン賞
ダレン・ブラウン

ヒストリー・リサーチ&スカラーシップ賞
マジック・クリスチャン

セオリー&フィロソフィー賞
ロベルト・ジョビ

なお受賞には至らなかったものの、ヒストリー・リサーチ&スカラーシップ賞には、3大会連続で日本の松山光伸さんがノミネートされています。
ここまでの発表で、授賞式は終わり。この後、各部門一位のマジシャンたちによるクロージング・ガラショーがあり、その後グランプリの発表となります。今回のグランプリは、こちら!

FISM リミニ 2015 グランプリ
ステージ部門 ヘクター・マンチャ (スペイン)
クロースアップ部門 ピエリック (スイス)

どちらも、受賞納得の演技でした!

様々なドラマのあった6日間でした。マジックのレベルも全体的に高く、「本当にあり得ない現象」というものがいくつも登場しています。その例が、へクター・マンチャの「半袖、全照、指をすべて完全に開いた状態で手の両面をゆっくり見せたうえで、カードプロダクション(の要領で実際はお札を出します)」でしょう。究極の条件付けで現象を起こす人間が、出始めています。

が、FISMの中身の検証は、また別の機会にゆずりましょう。
ともかくコンテスタントの皆さん、お疲れ様でした!

 

レポート:FISM1日目
レポート:FISM2日目
レポート:FISM3日目
レポート:FISM4日目
レポート:FISM5日目