このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

こんにちは、滝沢です。

突然ですが、10月末にラスベガスに行くことになりました。メインの用事はニューヨークなのですが、どうせアメリカに行くのならベガスまで足を伸ばそうということで、5年ぶりの訪ベガです。

さてショーの予定を調べようとしてネットを探してみると、便利なサイトを見つけたのでご紹介します。ホテルの予約からショーの検索、チケット購入まですべていけました。ラスベガスでマジックを満喫したい!という方はもうここだけでいいんじゃないか?と思えるほど便利です。

その名もずばりベガス・ドットコム!(https://www.vegas.com)。

今回はマジックショーの検索の仕方からチケット購入までをご紹介します。もちろん英語ではありますが、基本的な単語が分かっていれば大丈夫。

 


さてトップページにアクセスするとの中央を見ると、「Show」の項目があります。そこをクリックすると…

なんと「Magic」のカテゴリーがあるではありませんか!
迷わずそちらをクリック。すると…
 

写真のように、開催されているマジックショーの一覧が表示されます。
9月27日時点では、14個のショーがある模様。
ここから条件を絞っていきます。

まずは日にち。今回のベガス滞在予定期間は10月30日〜11月1日までなのでその期間を入力します。

 

 

①で日付を入力。表示は月、日、年の順番になっています。わかりにくくても横のカレンダーマークを押せばカレンダーから選択できるので、便利。
入力したら、②のボタンを押します。

するとその期間中にやっているショーの一覧が出てきます。

今回はやはりデビッド・カッパーフィールドを買ってみましょう。
というわけで、③を押してショーの時間指定に進みます。

指定した期間中のリストが出てきますが、今回の期間では30日しかやっていないようです。
19時からと21時30分からの2回公演あるとのこと。7:00PMのにしましょう。

 

 

ここで席の選択です…が、今回残っているのは120ドル99セントの Category C の座席のみなので選択肢がありません。選択肢が他にある場合はここでチケット数と一緒に選ぶことができます。

購入するチケットがこれだけの場合は「BUY NOW」を、他のショーも一緒に予約したい場合は「ADD TO CART」を押します。今回は購入に進むので「BUY NOW」を押します。

 

するとクレジットカード情報の入力画面に進みます。

基本的には下の写真を見れば入力する内容はおわかりいただけると思います。

 

①名前:アルファベットで記入しましょう。

②電話番号:日本の国番号は81で、市外局番の頭のゼロは取ります。スクリプト・マヌーヴァの事務所の番号は 0725-90-7660 ですが、これを入力する場合は +81-725-90-7660 となります。

③クレジットカードの名義:使用するカードに記載されている通りに入力します。

④カード番号:スペースを空けず、一気に16桁を入力しましょう。

⑤有効期限:クレジットカードの有効期限です。月が最初に来るのに注意ですが、カードにも同じ順番で記載されているので特に問題はないと思います。

⑥セキュリティコード:ネットで買い物される方にはおなじみのセキュリティコード。カード裏に書かれているカード番号の後ろにある3桁の数字です。

⑦郵便番号:日本のものでOKです。

⑧国名:JAPANを選びます。僕も最近まで知らなかったのですが、プルダウンを表示させた状態で「J」のキーを押すと、Jの項目まで一気にジャンプできます(豆知識!)。

⑨メールアドレス:チケット情報が送られてくるアドレスです。間違えないように注意!

なおその下にある「Save my account information」にチェックを入れておくと今回入力した情報が保存され、次回このサイトを利用するときに、いちいち入れ直さなくても良くなります。

最後に「COMPLETE BOOKING」をクリック!
これで注文は完了。確認メールが届きます。

しかし!これだけではまだ不十分。旅行前の準備はここまででOKなのですが、現地で実際に紙のチケットを受け取らなければいけません。

チケットを受け取るには

・パスポートなどのIDを持って
・メールに記載されている場所(大抵は会場のあるホテルのボックスオフィス)へ
・ショーの1時間前まで

に行く必要があるのです。

マジシャンの方は、ここで注意が。
上に「パスポートなどのIDを持って」とあるように、IDと注文時の名前が異なるとチケットを受け取れません。芸名で手続きしてしまうと、旅行前にチケット名義を変更したりしなくてはならなくなり非常に面倒です。

以上ざっとですが、ラスベガスで自前でチケットを手配する方法をご紹介しました。
ラスベガスに行かれる際は、ぜひ参考にしていただければと思います。