このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

 

とてつもなく不思議なマジックは見た人に強烈な印象を与えます。そんなマジックを演じてみたい、マジックをする人なら誰しもそう思うことでしょう。しかしありえないぐらい不思議だと、相手に思わぬ影響を与えてしまうようです。

 

大御所デビッド・ウィリアムソン氏もとてつもなく不思議なマジックを披露するマジシャンです。リアクションの大きいハチャメチャな演技をするのですが、その裏では演技を細部まで計算している知性派です。

そのデビッド・ウィリアムソン氏がある女性に仕掛けたマジックをご紹介します。イタズラっ気とエンターテイメント精神溢れる、非常に彼らしいエピソードです。

 

選んだカードがデックの中でひっくり返り、最後にはデック全体の色が変わってしまうカードマジックをとある女性客に演じます。驚いて、デックを調べてみて、それでも納得出来なかった女性は「元に戻して」とお願いします。

「魔法じゃないんだから」「儀式が必要なんだ」「疲れちゃったよ」とか言いながらすり替えたデックを何度か見せると、女性は真っ青になってブルブル震えだします。すっかりおびえてしまった彼女に「このまま持って帰って枕元に置いときなさい。朝になったらまた色が変わってるよ」と伝えて帰します。

…朝になり変わっていたデックを見た女性の驚きは大変なものだったようです。

実は女性のご主人とグルになっていたのです。あらかじめご主人にデックを渡しておいて交換してもらっていたのですが、その恐ろしいまでの周到さと細かさはさすがです。

 

マジックを見せられることが分かっている場では、そこで受ける驚きはあくまで「非日常」のマジックとしてのものです。しかし自分の「日常」の中にマジックを組み込まれると、「日常」の価値観が揺るぎかねません。

デビッド・ウィリアムソン氏からするとちょっとしたイタズラ心だったかも知れませんが、マジックが本来持っている「ありえないことを引き起こす力」を存分に発揮してしまったようです。

マジックが持つ最も原始的で、最も強力なを力を見せ付けられた女性には、もはやマジックではなく魔法として映ったのではないでしょうか。

 

「マジック・ファーム」 ”ファンナー・カラー・スタンナー”より

 

不思議な演技、見たことのない現象、変わった道具、そういったものだけでなく彼のようなひとひねり(イタズラ)を加えるとあなたのマジックも一味変ったものになることでしょう。

あなたも「ありえない」マジックしてみませんか?

 

「マジック・ファーム」

「マジック・ファーム」は5,200円(税込)でご提供していましたが、「リデュキュラス」への再収録を受けて2,880円(税込)となっています。

 

『スライト・オブ・デイブ』

 

『デイブ2』

「マジック・ファーム」以前DVD「スライト・オブ・デイブ」「デイブ2」も2,880円(税込)となっています。