このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

僕はカード・マジックが大好きで、知人から借りた「トランプマンの超不思議カードマジック」という本を片手に必死に勉強しました。

ところがお金が無いのでプロのライブを見ることもできず、YouTubeは当時まだ無く、そしてその知人は早々とマジックをやめてしまいました(今も元気かな・・・)。なので当時は「実際に動いているマジックを見る」機会がまったくなかったのです。

ずっと本でマジックを勉強していたある日、パームを使ったマジックと出会いました。手でカードを隠し持つだけなのですが、どうもうまくできない。パームした手がとにかく不自然で、家族の暖かい視線が痛かったのを覚えています。

こんな技法できっこないと諦めていました。ちなみに僕の手は比較的小さくて、パームするには少しコツが必要なのですが、それに気づいたのは数年後の話。

プロの方の演技すら見たこと無かった当時の僕は、パームは手がでかい人だけができる超絶技法だと信じ込んでいたのですが、マイケル・クロース氏の「シグネチャー・エフェクト」を見て衝撃を受けました。


シグネチャー・エフェクト


20年近く前に発売されたビデオですが、パームの方法や力の抜き方といった基本中の基本が解説されている名DVDです。

僕が後輩にパームの話をする時は必ずこのDVDの話をしているぐらいです。

------

スクリプト・マヌーヴァは2012年9月からロゴをリニューアルしており、DVDを再発注する際にパッケージのロゴを差し替えています。そしてある日シグネチャーエフェクトも在庫が無くなってしまったので、プレス会社に再発注をかけることになりました。

パーム恐怖症だった僕はシグネチャー・エフェクトで克服したこともあり、ついカッとなってパッケージごとリニューアルすることに決めました。

ところがさっそく問題が。実は素材となるファイルがちっとも無かったのです。さらに商品は20年近く前 のものなので、最近のマイケル・クロース氏の写真を使うわけにはいきません。さて素材がちっとも無い状態のままどうしたものか・・・。

まずはDVDのイメージを膨らませて、ゼロからパッケージを作ってみることにしました。シグネチャー・エフェクトといえばパーム。ならパームを全面におした パッケージにしてみてはどうか?ということで、パームしている手を撮ったり、デックを駐車場に置いて撮ったり、レントゲンに透かしてみたり。



た だどれもピンと来ませんでした。何か違うんですよね。シグネチャー・エフェクトはパームについて解説していますが、もちろんマジックも収録されています。 中でも「フロッグ・プリンス」というマジックは、2005年のマジック・ブームのときに前田知洋氏がよく演じられていたのでご存知の方も多いと思います (カードを折ってカエルを作って、ぴょこぴょこ跳ねさせてカードを当てるマジックです)。

きっとこれはオリジナルと同じテイストで作ったほうがいいのでは?と思って、オリジナルと同じマイケル・クロース氏の写真を使うことにしました。

レイアウトを整えて、背景を新しいものにして、そこにマイケル・クロース氏の写真を載せました。シグネチャー・エフェクトが生まれ変わりました!!

ということで、2013年3月以降シグネチャー・エフェクトは新パッケージでお届けしております。今、旧パッケージが手に入るとラッキーかもしれませんね。中身に変更はありませんのでご安心下さい。


シグネチャー・エフェクト


ちなみに、僕が初めてプロの方のパームを生で見たのは米マジック・キャッスルの常連パフォーマーであるAlfonso氏でした。僕と手の大きさがあまり変わらず、「手が小さいなんて言い訳なんだなぁ」と自己完結したのをよく覚えています。