このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

こんにちはー。和泉です。

スクリプト・マヌーヴァといえば・・・そう!日本語字幕DVD

はたして日本語字幕版DVDはどのように作られているのでしょうか?今回はその流れを公開しちゃいます!!

/////

1:商品選定

「この商品を訳したい」「この商品はニーズにあってる」など、各人がこれだ!と思うDVDのリストをあげていきます。

スクリプト・マヌーヴァには理念が2つあります:

・日本マジック界の底上げ
・マジックをより身近に楽しめる文化土壌の実現

これらを満たしてる商品のみがGOとなるわけです。

 

2:交渉、契約

権利者のところへ連絡して交渉、契約をします。

実はここがなかなか難しいところ。条件が合わずに「ではまた機会があれば」となってしまった案件もいくつかあります。大人の事情とは辛いものですね・・・。

 

3:字幕製作開始

一通り話がまとまれば製作開始です。SSTという字幕製作アプリを使って、ガリガリ字幕を入れていきます。だいたい1本(1時間30分)ほどであれば下訳に2週間ほど。何重もの校正を加えるとだいたい1ヶ月ちょっとで日本語字字幕が完成します。

そういえば、スライト・オブ・デイブは1週間で全部完成したそうです。すげぇ・・・

 

4:DVDメニューの作成

字幕を作るだけが仕事ではありません。字幕をDVDに貼り付けて、さらにメニューも日本語にします。Apple DVD Studio Proを使って、ボタンとか配置します。

創業時期のタイトルはメニューが英語のままだったりするのですが、ここ数年の商品は、メニューもすべて日本語にしております。レッド・ミラーの動くメニューも、すべて日本語で作りましたね・・。この話はまた今度しましょう。

 

5:デザイン完成

日本語版としてパッケージのデザインも行います。基本的にデザインは僕が担当していて、Adobe Illustratorを使ってガリガリ作っています。

パッケージは、パスト・ミッドナイトのように「こっちのほうが売れるからこうしよう!」と、オリジナルとは異なる見た目になるものもあります。ロードランナー・カルはなかなかの難産だったのを覚えています。あれは大変だった・・・。

 

6:入稿、納品

まず事前に権利者にサンプルを確認していただきます。大体は「いいね!」と言っていただけるのですが、たまーにダメだと言われるクライアントさんもいます。やりとりに時間がかかってしまい、発売日が延期になったことも何度かありましたね・・・。

納期ギリギリまで作業を続け(いわゆる「修羅場」ってやつですねw)、OKが出たらプレス会社へ入稿します。だいたい納品まで2週間程度。それまでにホームページに載せる文面やプロモーションを完成させます。

 

7:発売

ようやく発売です!プロジェクトの期間はそれぞれバラバラではありますが、だいたい1ヶ月ちょっとで完成します。

/////

いかがでしたか?スクリプト・マヌーヴァではこのように日本語字幕版DVDを製作しております。少しでもわが社のことに興味を持っていただければ幸いです!!