このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

 

コインマンなら誰もが一度は興味を持つ技法マッスル・パス。使い道は思いつかないけどなんだか身に付けたい、そんな不思議な魅力を持つテクニックです。

ビジュアルで、インパクトがあり、練習の成果が目に見え、どこでも練習出来る上に、自分でも出来そうな感じ。テクニック愛好家の心を程よくくすぐる所が人気の秘密なのかも知れません。

そんな何気に人気のあるマッスル・パスの習得方法をジェイ・ノーブルザダ氏がDVD「マッスル・パス」にて解説しています。

このDVDではマッスル・パス歴ゼロの方でも出来るようになるためのノウハウを解説しているのですが、面白いことに本編のオマケ、ボーナストラックで左手でのマッスル・パスに挑戦しています(期限7日間)。

宣伝の為に自社商品を試すというのはよくある話ですが、培った経験と知識を自ら実践する、その姿勢にレクチャラーとしての心意気を感じました。ちょっとした思いつきだったかも知れませんが、こういうサービス心、遊び心は嬉しいじゃないですか。

 


左手でマッスル・パスに挑む!

 

利き手ではないので感覚の違いに苦労していますが、少しずつ上達する様子は微笑ましいです。こういう練習風景を見ていると、がむしゃらに練習して血マメを作っていたあの頃を思い出しますね。手の平にマッスル・パスだこを作って喜んでいたのも、今では痛い思い出です。


果たしてたった7日間で左手マッスル・パスは出来るようになったのか?


最後は実にあっさりした結末を迎えますが、大事なのは結果ではありません。チャレンジする心が重要なのです。その意味では彼のマッスルへの愛はきっと本物だったのでしょう。

ジェイ・ノーブルザダ氏の脳筋的なチャレンジをぜひご覧ください。

 

左手の練習 「マッスル・パス」より