このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

 

久しぶりに会ったら見た目が随分変わって、別人みたいになっている人っていますよね。痩せたり、太ったり、ファッションセンスが変わったりと、その人なりの環境の変化が影響しているのでしょうね。

実はスクリプト・マヌーヴァでも同じような体験を良くします。ウチでは新旧問わずにDVDをチョイスしますので、同じマジシャンでも時期の違うタイトルを扱うことがあります。そんな時、意外な変化をしている方を見かけることが結構あるのです。

例えば

「えー、この人ってこんな感じだったっけ?」

「別人でしょ?」

「またまたぁ」

「本当に別人だった…」

「……」

とかとか。あれ?

もちろんマジシャンと言えども普通の人です。年齢と共に様々に変化していくのは自然なことです。以前お会いしたダニエル・ガルシア氏も言ってました。「若い頃はつっぱってたけど、最近は丸くなったもんだよ。」そうですよね。年を取ると内面も外見も色々と変わりますよね。ごく普通のことです。

 

でも今回ご紹介するルーク・ジャメイ氏は変わりすぎだと思うんです。何かこう色々と。

 

若き日のルーク・ジャメイ氏。

清潔感あふれるイケメンじゃないですか。カッコいいですね。

 

 

 

その彼が…。

 

 

 

最近はこんな感じになっていらっしゃいます。

いったい彼の身に何が起きたのか?ちょっとイメージチェンジしすぎな気がするのですけど。

 

彼のレクチャーDVD「スカルダガリ」では折り目正しい好青年といった印象でした。そこから研鑽を積んで出したDVD「エモーショナル・インテリジェンス」では既に変化の兆しは現れていました。ラジカセを担いでバスケットボールでもやってそうな感じの人になっていたのです。

大学時代に心理学の講座で学んだことがあります。カウンセラーの方は患者に入り込みすぎると、患者の世界に引きずられて自らも鬱状態に陥ってしまうことがあるそうです。氏もメンタリストとして人の内面に関わることで、精神の深い世界へと入っていったのかもしれません。そう、ファッションセンスも変わってしまうほどにです。

 

たとえどんな姿であろうと、ルーク・ジャメイ氏のメンタル・マジックは本物です。ファッションも合わせて、今後の氏の動向から目が離せません。