このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

スリー・カードルーティンズ

正当派マジックと現代性の美しい融合

¥4,860 税込み カートに入れる


私(滝沢)がアジ・ウィンドの作品を知ったのは、デビッド・ブレインのTVスペシャルででした。あの番組の中で、デビッド・ブレインがジェイデン・スミス(ウィル・スミスの息子)にあるマジックを演じていたのです。それを見て久しぶりに凄いマジックが出た!と思いました。始めて見る現象でしたが、これは将来クラシックに数えられるようになる現象じゃないか、と。

携帯電話のカメラという現代のテクノロジーを使った新しい現象、しかしそういったものにありがちな「機械を使うから不思議さが減る」ものではなく、逆に使うからこそ不思議さが増すバランスの良い関わらせ方。そのときは、さすがデビッド・ブレイン、やるマジックが違うものだなと感激したのを覚えています。

その後、そのマジックの解説が出たと知って飛びつきました。そして、これがレギュラー・デックだけで演じられると知って再び感激したのです。非の打ち所のない現象と方法論。それがこのDVDに収録されている「ダブル・エクスポージャー」でした。

同じ頃、「アジ・ウィンドのエニーカード・アット・エニー・ナンバーが凄い」という評判も耳に入ってきました。私が感激したのは「ダブル・エクスポージャー」ですが、これよりも彼のエニエニの方を評価する人もいます。何しろこちらもレギュラーのみで行い、数字とカードを言ってもらってカードを箱から出したら、その時点ですでに指定の状態にセットできているのですから。今回のDVDには、こちらのマジックも完全解説されています。

アジ・ウィンドはポール・ウィルソンの監督したドキュメンタリー「Our Magic」にも出演しているだけあって、その見識と能力はすでに一流。彼のキラー・エフェクトが詰まった『スリー・カードルーティンズ』をお届けします。

英語でなんと言って演技しているのか知りたい、という声は以前より頂いておりましたが、これにお応えしてスクリプト・マヌーヴァのサイトより当タイトルをご購入頂いた方全員に、当タイトルのセリフをすべて英語で書き起こしたPDFファイルをプレゼントいたします(演技部分のみ)。ファイルのダウンロード方法は、商品に同梱いたします。

  • トライアンフ&トライアンフ・アゲイン

    ジョン・バノンの名作「プレイ・ストレート・イット」 を別のマークで2度行うトライアンフ現象。

  • A.A.C.A.A.N.

    「任意のカードを任意の枚数目から出現させる」ACAAN プロットの理想解の一つ。レギュラーのみを使い、最大限シンプルかつダイレクトでクリーンに行います。

  • ダブル・エクスポージャー

    表裏の混ざったファンを観客のカメラで撮影しますが、 写真の中では観客のカードだけが表を向いています。 カードはレギュラーのみを使い、スマートフォン(やカメラ)は観客のもので演じられます。


レビュー :なし

お名前

メールアドレス
評価
一言 255

レビューを送信する

※お名前と一言は必須事項となっております。

レビューのご協力ありがとうございました
送信が完了しました。確認後の反映となりますので、気長にお待ちください。