このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

ミスディレクションは存在しない

ミスディレクションの達人が語るミスディレクションの神髄

  • 著者:トミー・ワンダー
  • 翻訳:谷口和巌 滝沢敦
  • ソフトカバー:A5、70ページ
  • 発売日:2019年07月15日
  • ダウンロード販売
  • PDF:A5、70ページ
  • 発売日:2019年06月27日
無料サンプルを今から読む(PDF)

名人トミー・ワンダー。
私(滝沢)が見た初めての彼のマジックは「2カップ・ルーティン」でしたが、そのミスディレクションには完全に引っかかってしまいました。そのときは単純に凄いなあと思っていましたが、様々なマジシャンの演技を見るにつれ、トミー・ワンダーの演技はやはり別格だったと思うようになったのです。このマジックが他と違うのは、そうなるのが分かっていても、やり方を学んだ後でも、同じ場所で同じように引っかかってしまうこと。

でもその理由がわからない。上手に構成している、と言ってしまえばその通りなのですが、何がどうなって、あんな手順構築ができているのか。他のいわゆる「ミスディレクション」を使ったマジックと、何が違うから毎回引っかかってしまうのか。

今回のノートを読んで、その理由が分かりました。
と言うより、これは私が不思議に思っていた部分をこそ解説する本だったのです。

強烈なミスディレクションを構築するトミー・ワンダーによるミスディレクションの本。
そもそもミスディレクションとはどういうものなのか?
どのようにミスディレクションをアクトに組み込むのか?
彼が「ミスディレクションというものは存在しない」と言う本意は何か?

あなた自身の手でひも解いてください。

無料サンプルを今から読む(PDF)

書籍とPDF版の両バージョンでご提供!

  1. PDF版をご購入されると、お支払い手続き終了後にダウンロード先のリンクをお知らせするメールがお手元に届きます。リンク先よりファイルをダウンロードしてお楽しみください。
  2. ダウンロードされたファイルには購入者さまの氏名とメールアドレスが表示されますが、コピーは何度でも可能ですのでPCやタブレットなどお好きな端末でのご利用が可能です。
  3. PDF版のお支払いにはPaypalアカウントもしくはクレジット・カードが必要です。また弊社サイトでのポイントはご利用できません。ご了承ください。
  4. ご注文後1時間以内にご案内メールが届かない場合は、一度「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。そちらにも届いていない場合は、こちらまでお問い合わせください。
  5. ご案内のメールを正しく受信するために、お使いのメーラーにて「@easypay.jp」 のドメインを受け取り可に設定して下さい。
  • 収録内容(抜粋)


  • ミスディレクションは存在しない

    イントロダクション
    従来のアプローチ
    これが最善の方法か? 
    船底の穴を塞いでいるだけ
    ミスディレクションを自然に組み込む

  • 研究

    基本事項
    興味を引く対象
    継続的なディレクション
    自分のマジックを信じる
    ディレクションの力を信じる
    ディレクションの具体例
    意識の範囲を拡散させる
    制御できないこと
    待つ
    小さく、短く
    何も起きていないという錯覚
    注目を集める
    緊張と緩和の波
    心理的ディレクション
    時間的、空間的に離す
    不意打ち
    藁にすがる
    演技
    高度なディレクション・テクニック
    電車のコンセプト
    重層化

  • 実践

    影を連鎖させる
    調整
    最後の仕上げ

レビュー :なし

お名前

メールアドレス
評価
一言 255

レビューを送信する

※お名前と一言は必須事項となっております。

レビューのご協力ありがとうございました
送信が完了しました。確認後の反映となりますので、気長にお待ちください。