このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

プレゼンテーション・シークレッツ

ステージ・マジックの質を向上させる秘密

  • 演者:トパーズ
  • 言語:日本語
  • PDF:44ページ
  • 発売日:2017年2月24日
無料サンプルを今から読む(PDF)

昨今は様々なビジュアルなマジック商品が発表されています。これはステージでのアクトも同様で、特にコンテストでは今までにない斬新な現象を演じようとしているマジシャンが多く見られるようになりました。

ただ、そこには注意が必要です。
現象の見栄えはとても重要ですが、パフォーマンスの際にはきちんと適切な見せ方で演じられなければ、ただびっくりさせるだけの「飛び道具」となってしまう恐れがあります。それではあまりにもったいない。現象を最大限活かすためには、それを演じるパフォーマーの演じ方がしっかりしている必要があるのです。また現象には流行があったり時代によっては廃れてしまうものもありますが、一度しっかり身につけた演じ方は、決して古くはなりません。現象と演じ方が相まって、良いアクトは作られるのです。

しかしコーチや先生がいる方ならばともかく、一般に趣味でステージ・マジックをされている方には、そのような演じ方のポイントを学ぶ方法はあまりありません。もっと格好良く、もっと不思議に演じたい…そう思うのに、そのコツを教えてくれる人や教材がないのです。

ドイツのマジシャン、トパーズにはそんな人がいました。
グランプリを含む多くのFISMウィナーを育ててきたエバーハート・リーゼです。彼の教えは『ファウンデーションズ』にまとめられましたが、愛弟子であるトパーズはその内容をさらに咀嚼し、みずからのプロの経験を加えてどんなマジシャンにも当てはまるであろう「法則」を見いだしたのです。

トパーズが解説する、自然に秘密の動作を行うための【動作理論】と、演出に説得力を持たせるための【演技理論】、これこそが彼の発見した「ステージ・マジックの質を向上させる秘密」なのです。
現象だけに頼らない、本当の演技力をつけたい方にお送りする一冊です!

※こちらは2005年に中部奇術連合会から一度日本語版の冊子が発売されていますが、冊子が絶版になってしまったことを受け、新たに翻訳しなおして制作したものです。

・こちらはレクチャーノートのPDFファイルであり、ダウンロード販売のみとなります。
・ダウンロードされたファイルには購入者さまの氏名とメールアドレスが表示されますが、コピーは何度でも可能ですのでPCやiPadなどお好きな端末でのご利用が可能です。
・お支払いにはPaypalアカウントもしくはクレジット・カードが必要です。お支払い手続き終了後にダウンロード先のリンクがメールで通知されます。そちらよりダウンロードください。

  • 収録内容

  • 外部へのプレゼンテーション:動作理論

    アイソレーション
    大きな動作は小さな動作を隠す
    手と手を糸で結ぶ
    手を戻す時に秘密の動作を行う
    リバース・シークレット・ムーブメント
    クリック
    現象を起こすジェスチャー
    マジック「ボトルの出現」
    マジック「靴の出現」

  • 内部へのプレゼンテーション:演技理論

    犯罪として考える(キャラクター付け)
    インナー・モノローグ
    自分自身を見つける
    独特な存在になるために
    マジック「サングラスの出現」

  • 理論の価値を疑う?


レビュー :なし

お名前

メールアドレス
評価
一言 255

レビューを送信する

※お名前と一言は必須事項となっております。

レビューのご協力ありがとうございました
送信が完了しました。確認後の反映となりますので、気長にお待ちください。