このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

日本マジック界の底上げと、マジックの文化土壌の実現を。

Email: info@script-m.jp Tel/Fax: 0725-90-7660 9:00~18:00(土日祝日は休み)

トラバハンド・エン・カサ

どんな現場もホームグラウンドに変えるノウハウを、スペインの鬼才ダニ・ダオルティスが詳細に公開!

無料サンプルを今から読む(PDF)

クロースアップ・マジックを演じるのにベストな環境とはどんなものか?
そしてどこへ行ってもその環境を作り出すためにはどうすれば良いのか?

本書はスペインの鬼才ダニ・ダオルティスの手による、上記の問いへの答えです。
テーマは「どんな現場もホームグラウンドに変える」。

彼はその自由奔放な演技スタイルから「即興マジックが得意」というイメージがありますが、実際はそうではない、と言います。むしろ即興は嫌いだとまで言い切る彼の本来の姿は、用意周到に準備し、状況を整えて演技に臨む、というもの。もっともコンディションを整えやすい場所は自宅(ホーム)でしょうが、そこだけでマジックを演じるのは現実的ではありません。実際、カード専門のクロースアップ・マジシャンとして、デック一個だけを持って世界中でショーを行っている彼にとって、仕事現場はほとんどが初めての場所になります。

そこでたどり着いたのが次の考え。
「観客を家に連れてこられないなら、家を観客に届ければいい」

その言葉の通り、彼はまず理想的なクロースアップ・マジックの環境を定義していきます。客席の並び、椅子の配置、テーブルクロスやマットの関係、最適な人数などなど。そして同じ環境を、出向いた先で構築するにはどうすれば良いか、何に気を付ければ良いか、のノウハウを構築していきます。

そして、そんな場に最適なショーの構成も提案。自身のショー構成を例にとって、観客の興味を常に引き続けるために盛り上がりと緩急を絶妙にデザインした構成と、その考え方を紹介します。またクロースアップのショーをスクリーンに映して大人数に楽しんでもらう際の様々な工夫も、一章を割いて考察していきます。

自分にもっとも合った環境を、出先で作る。馴れた環境で慣れたショーを演じることにより、どこででも安定したパフォーマンスを行えるようにするノウハウ。高い評価を得る彼のパフォーマンスの秘密は、こんなところにも潜んでいました。

自宅の外へ出てパフォーマンスをする全てのクロースアップ・マジシャンに読んで頂きたい1冊です!

『これはただの理論ではない。ダニを今日の地位まで押し上げた要因そのものだ』
ーミゲル・アンヘル・ヘア

『溢れる才能を持ったマジシャン本人が明かす「やり方」。そのすべてが細大漏らさず書かれている。あなたはその秘密を目にするだろう!』
ーウッディ・アラゴン

『これだけマジシャンに取って必要な内容を詳しく書けるのは、ダニ・ダオルティスをおいて他にはいない』
ールイス・ピエドライタ

『現場経験からくる膨大な量の情報と工夫。これはどんなマジシャンでも、それぞれの現場をよりよく改善する指標になってくれるだろう』
ーガビ・パレラス

  • 収録内容(抜粋)


  • 第1章

    会場の配置と見やすさ
    様々なアイディア
    心理的側面からの視点
    セッションの構成
    21 分ルール
    セッションの構造
    スタンディング・オベーションを引き出す
    アンコールを引き出す
    シーケンスについて
    トリックについて

  • 第2章

    スクリーンを使うセッション
    大人数向けの会場
    カメラの使い方
    見えるものをコントロールする
    カメラとスクリーンの使い方

  • 第3章

    観客の期待
    自然さについて
    嘘について
    現象の柱
    垂直に見せる
    ファンネル・エフェクト
    スリー・ルール
    鏡の使い方

・こちらはレクチャーノートのPDFファイルであり、ダウンロード販売のみとなります。
・ダウンロードされたファイルには購入者さまの氏名とメールアドレスが表示されますが、コピーは何度でも可能ですのでPCやiPadなどお好きな端末でのご利用が可能です。
・お支払いにはPaypalアカウントもしくはクレジット・カードが必要です。お支払い手続き終了後にダウンロード先のリンクがメールで通知されます。そちらよりダウンロードください。
・ポイントの使用および付与はシステムの仕様上できません(DVDではポイント使用が可能で、新たなポイントもお付けいたします)。ご了承ください。

レビュー :なし

お名前

メールアドレス
評価
一言 255

レビューを送信する

※お名前と一言は必須事項となっております。

レビューのご協力ありがとうございました
送信が完了しました。確認後の反映となりますので、気長にお待ちください。