に投稿 レビューを残す

ゴルデンウィークセール2021年 ベスト5

先日、スクリプト・マヌーヴァとして久しぶりの大型セールを実施しました。こちらが好評をいただきましたので、その販売数ベスト5を発表したいと思います。

なお今回のセールの特徴は以下の通りです。

  • ・50点以上の商品を約40%オフ
  • ・ダウンロードコンテンツに慣れていただくため、動画ダウンロードや電子書籍版を軸に対象商品を選定
  • ・マジック解説の無いパフォーマンスオンリー作品に触れていただくため、それらを格安でご提供

人気タイトル・ベスト5

それでは発表していきます。

まず第5位から。

第5位『マキシマム・エンターテイメント』(旧版)
第4位『アルバート・ゴッシュマン:ライブ
第3位『トラバハンド・エン・カサ
第2位『ミスディレクションは存在しない』(PDF版)
第1位『ハンサム・ジャック:エトセトラ』(PDF版)

おまけ:ページビュー・ベスト5

ちなみに、よく見られたタイトルは次のようになります。

V2やピット・ハートリングも結構出てくれていますのでそれらが「興味を持ってもらったわりに出なかった」というわけではなく、販売ベスト5に入ったタイトルたちの方が、よりニーズと魅力の打ち出し方が合致したということなのだと思います。

感想

スクリプト・マヌーヴァの特色でもあるのですが、見事にマジックの解説系ではなく、理論系かパフォーマンスオンリー系で締められた結果となりました。この他にもいくつか特徴が見られました。

ダウンロード/ストリーミングの販売数が50%超

これはそうなって欲しいと思っていた通りになって、嬉しいところです。
実はサイトを1月にリニューアルしてから、ダウンロードコンテンツの割合が急激に伸びているのですね。

旧サイトでもあったコンテンツですが、そのときはDVDや書籍に比べてかなり少ない数しか出てくれていませんでした。確かに別サイトのサービスを利用していたので、そちらで会員登録をしたり、再ダウンロードや問い合わせなどもそちらのサイトに飛んでから行っていただく必要があったりなど不便な点が多かったと思います。

リニューアルしてからはそれらを統合できるようになったので、信頼性と利便性を上げた成果が見えた形になります。これは今回のサイトリニューアルの大きな目的の1つでした。

パフォーマンスオンリー系作品が上位に

ドブソンズ・チョイス第1巻第2巻アルバート・ゴッシュマン:ライブ、3タイトルがこれに該当します。

これらのタイトルはマジックの解説はなく、純粋に彼らの素晴らしいパフォーマンスを日本語で楽しんでいただきたいと思ってリリースしていたものです。いや、本当に面白いんですよ…!面白いマジックの演技はこういうものだ、と一瞬一瞬思い知らされます(個人の感想です)。まあ、弊社代表である滝沢の趣味もだいぶ入っていますが…。

最近はほとんど動いていないタイトルだったのですが、これが知られないまま埋もれていくのはもったいないと常に思っていました。これを機会に新しく観ていただける方が増えたのは非常に嬉しいと思います。

マイナーなタイトルも動いた

過去に評判になったタイトルがセールでよく動く、というのは理解できます。しかし今回はそうではなかったタイトルも同じように動いてくれました。今回セール対象となっていたので、注目が集まったという見方もありますが、それにしては出方がまとまっていたんですね。

ということは、「今まで知っていて気にはなっていたけど、何らかの理由で購入までは至らなかった」というものが出てくれたのかな、と。

当然ではあるのですが、我々は「これは面白い!」と思ったタイトルを厳選してリリースしています。それでも人気の出るものとそうでないものはあるわけで、そのたびに「なぜだ…!」と煩悶しています。原因はもちろん様々です。ニーズに合わなかった、魅力を伝えきれなかった、価格が合わなかった、などなど…。その点は日々反省と研究を続けるわけですが、今回はリリース当時に期待するほど動いてもらえなかったタイトルも多く手にとっていただけ、嬉しいと言う気持ちと今後の出し方の勉強材料ともなりました(特にピックポケット・マスターコース)。

最後に

おかげ様を持ちまして、好評をいただきました。久しぶりのセールということで注目していただけた部分もあったと思います。サイトをリニューアルしたことで、できることの幅も増えてきました。それらを利用して、今までできなかったキャンペーンなども増やしていこうと思っています。

とはいえ、我々も軸は新タイトルのリリースだと思っています。こちらでご満足いただけるようなものを今後も発表してゆくつもりですので、今後ともよろしくお願いいたします。