スティル・ファンシー・ア・ポット・オブ・ジャム? ジェームズ・ブラウン

現場の経験から編み出された、実践的なミスディレクションを駆使したキラーエフェクトのフルコース

ミスディレクションを駆使するマジック

いやしくもマジシャンを志す者なら、ミスディレクションを極めたいと思わない人はいないのではないでしょうか?このDVDの内容は、現場の経験から編み出された、実践的なミスディレクションを駆使したキラーエフェクトのフルコースです!

荒削り?確かにそうかもしれません。しかしジェームズ・ブラウンは2006年にイギリスのマジック・サークルでクロースアップ・マジシャン・オブ・ザ・イヤーに輝いた実力者です。ただ勢いとテクニックだけで演じるタイプでは決してありません。チャレンジングな現象に果敢に取り組み、見事に解決しています。

自分で手順を構成できる上級者向けの内容ですが、必ず学ぶところを見いだせるオススメの一本です!

収録内容

  • ブレインレス・トラベラーズ

    彼自身が長く秘密にしていたマジック。10枚ずつのパケットが2つあります。観客が念じただけで、片方のパケットが9枚になり、もう片方のパケットが11枚に…中を見てみると、観客の念じたカードが移動しています。しかし別の観客がこう言います「俺は別のカードを念じてたのに…」。そんな場合も大丈夫。指をならすだけでパケットは8枚と12枚になり、2枚目のカードも移動しているのです!事前のセット無しで、レギュラーデックで可能です!

  • サインド・カード・トゥ・シールド・エンベロープ

    従来の手順と決定的に違うのは…全て観客の手で演じてもらうところ!観客の持っているパケットの中からサインをしてもらったカードが消え、封筒の中から出てきます!

  • サイコロジカル・デック・バニッシュ

    「マジック見せて!」と言われた時はコレ!観客にデックを両手で包んでもらいます。おまじないをかけると、選んでもらった1枚を除いてデックが丸ごと消えてしまいます!

  • カード・アンダー・ボックス

    観客のカードがいつの間にか箱の下に移動している…これを何度も繰り返し、最後にはデック全体を移動させてしまいます。観客のカード以外を全て消してしまうボーナス手順も収録。ミスディレクションを縦横に駆使する、学んで損のない秀作!

  • カード・アンダー・ウォッチ

    四つに折られた観客のカードが、観客の腕時計に挟まれて出てきます!後から思い返してもロードの瞬間が分からない巧妙な手順。タイム・ミスディレクションの傑作です。

  • ファンシー・ア・ポット・オブ・ジャム

    単純なコインマジックかと思いきや、ラストにジャムの瓶が出現する強烈な手順。シュールなインパクトはずっと観客の心に残ることでしょう。

この他にも、選んでもらった1枚を除いたデックが丸ごと観客のポケットに移動してしまう「カード・トゥ・スペクテーターズ・ポケット」など4手順を収録!

スティル・ファンシー・ア・ポット・オブ・ジャム?

演者 ジェームズ・ブラウン
翻訳 英語(日本語字幕)
発売日 2009年6月29日
形式 DVD
(5 件のレビュー)

¥6,081 (税込)

現場の経験から編み出された、実践的なミスディレクションを駆使したキラーエフェクトのフルコース

DVD
¥6,081 (税込)

在庫4個

クリア

この商品を購入すると、最大553 ポイント獲得できます(Amazonおよび外部決済の商品は除く)

お気に入りに追加

この商品に関する質問と回答

    スティル・ファンシー・ア・ポット・オブ・ジャム? に対するレビュー5件

    1. ふわん

      かなりオススメです!ほとんどが即席でできるマジックでミスディレクションを駆使して行われているため、すごく為になります。友達に何かマジックやってよってと言われた時は毎回このDVDの作品をやらせていただいています。難しいかもしれませんが、練習するとマジシャンでもないただの学生がやってもみんなびっくりしてくれます。
      とてもおすすめです!!

    2. バブルくん

      以前からミスディレクションに魅力を感じていたので、こちらのDVDを購入させていただきました。正直、お恥ずかしながら購入するまでジェームズブラウン氏の事は存じ上げておらず初めて拝見しました。大胆に見えますが細かい計算と経験で素晴らしい演技でした。デックバニッシュの大胆さは…笑
      どの作品も参考になります。そして強力なルーティンが演じられます。
      解説は丁寧なので、非常に分かり易かったです。難しいですが、ミスディレクションを扱った作品を学ぶのであれば是非オススメします。

    3. ちー

      実際に観客の前で演技したいという人にはとても参考になるも思います。ほとんど準備がない状態でも、うまくやれば、キラーエフェクトを成立させることが出来るので、観客の衝撃は大変なものだと思います。とはいえ、簡単なものではないので、練習は必要ですが、それに見合うリアクションは得られるでしょう。

    4. とれお

      ブレインレストラベラーズは、即席で出来て、かなり不思議で、比較的簡単で、一般受けもマニア受けもするというかなりの傑作だと思います。みたその日からルーティン入りして普段からよく演じます。
      その他の作品も無理の無いミスディレクションを駆使して構成されており、かなり不思議に見えるはずです。解説も熱意がこもっていて素敵です。
      即席でできるものが多く、テンポもいいので、日常的に演じることができると思います。
      個人的にはかなりのお気に入りです。

    5. din

      かなり上級者向けですがとても面白いと思います。ミスディレクションのやり方ではなく、ミスディレクションを駆使したトリックが収録されています。自分の演技のスタイルが確立されていて、パフォーマーとして、さらにその上を目指す方向けです。

    レビューを追加する

    メールアドレスが公開されることはありません。

    類似テーマのタイトル